胸の悩みを解消する|豊胸手術でメリハリ美ボディ

美容整形のメリット

胸元

生着率がいい脂肪注入

豊胸手術の中には脂肪を使って行う「脂肪注入」があります。脂肪注入による豊胸手術は、脂肪の定着率が問題になります。普通の脂肪注入では、沢山脂肪を入れても半分は代謝されてなくなります。しかし、最新の「ピュアグラフト」では、定着率が8割以上になります。ピュアグラフトは脂肪から血液などの不純物を排除してから注入する方法です。費用は普通の脂肪注入よりも高いですが、一回の手術で大幅にバストアップできます。普通の脂肪注入だと大量にバストアップしたい場合は何回か手術を繰り返す必要があるので、体への負担も大きくなります。しかしピュアグラフトだと一回で手術が終わるので体への負担が少なく最終的にコストも安く済みます。

シリコンとヒアルロン酸

豊胸手術は小さいバストを大きくしたり、左右のバランスを整えたり、谷間を作ったりできる美容整形です。脂肪注入による豊胸手術に加えて、シリコンジェルやバッグを入れる豊胸や、ヒアルロン酸を入れる豊胸があります。シリコンを入れる豊胸手術はオーソドックスで世界中で行われています。最近はシリコンの種類も豊富で耐久性に優れていて、一回の手術で一生モノのバストが手に入ります。ヒアルロン酸を使って行う豊胸は、切開をしなくていいプチ整形として人気です。メスを使う手術をしたくない人に需要があります。効果は短期間だけしか持ちませんが、一時的にバスト大きくしたい、シリコンを入れる前に豊胸効果を試したいという人におすすめです。